Powerpointの画像を”そのまま”EPSに変換する方法

論文を書く人ならば,powerpointの図をtexに入れたいと思ったことは何度もあるはず.
私はパワーポイントの図を一旦jpgに落としてからepsに変換するソフト(eps-conv)を用いて変更していましたが,どうしても汚い図になってしまいます.

ここではこのままではいけない,どうしたものかと考えているうちに見つけた方法を紹介
ずばりpowerpointの図を直接epsに変換してしまおうというもの

このメリットは2つ
1つは図が綺麗になる(ピクセルではなくベクトルでデータが格納されるため縮小,拡大に強い)
2つめは図の編集があとからでもできる.
epsはデータを編集することで図の中の文字等を変換することができます.
(これがjpg画像だとできない.一から作りなおさないといけない)

と,前置きはこのくらいにしてやり方をさくっと書いてみようと思います.

①仮想プリンタを作成
②パワーポイントでA4縦の紙を作る
③印刷(ファイルの出力場所設定はプリンタ設定欄と同じところでできる)
④出力したファイルを開く by GSview
⑤”PS to EPS”を行う

EPSの作成方法
1。コントロール パネル–>ハードウェアとサウンド

2。ローカルプリンタの選択

3。LPTポートの選択

4。PSプリンタの選択
psプリントが行える機種ならばなんでもいいらしいが,ここではEpsonを選択
(参考サイト:PSプリントができるEpsonの機種 http://www.epson.jp/products/offirio/printer/index_p.htm)

6。適当にプリンタの名前をつける(このときチェックを外す)

TEST print
1。powerpointの紙のサイズを縦A4にセット

2。EPSにしたい図を作成
3。印刷をクリック
4。設定を変更(カラー印刷,EPS出力設定)
※EPS出力設定
「For_EPS」を選択した後,プロパディを選択, postscript出力オプションで”EPS”を選択

5.ファイルへの出力を選択

6。ファイルの種類を「すべてのファイル」にし,ファイルの拡張子を「.eps」にする.
7。印刷完了

EPSのサイズを変更
1。PStoEPSを選択
※普通はチェックを入れたままでOK,点線等があってうまくいかないときはチェックを外す

プリンタ設定を毎回設定するのは面倒なので
テストプリントがうまく行ったら,
コントロールパネル–>プリンタ–>ForEPS
を選択,設定を変更する

参考ページ
[WindowsでのTeX用仮想EPSプリンタの作成方法]
–>基本的にはこのページに沿って行った(違いはWindows2000とVistaの違い)
http://keijisaito.info/arc/tex/v_eps_printer.htm

[WindowsでのTeX用仮想EPSプリンタの作成方法]
http://keijisaito.info/arc/tex/v_eps_printer.htm

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中